自分に合うクレジットカードを見つけよう

持っていると得するクレジットカード

カードは現金よりも使い勝手がよく、クレジットカードをうまく利用すれば、欲しいものはもちろん、その後得する特典も一緒に手にできるという利点がありますが、使いすぎるととんでもないことにもなりかねません。ですが、自分で上手に調節しながら使用し、カードについているポイントを集約して効率よく貯めるなどすれば、無理な節約もせずに無料で旅行や買い物などができて、非常に自分の生活が快適なものともなるのです。

あなたの生活に合ったクレジットカードはどんなカードなのでしょう。ビジネスで、あるいはプライベートの場面で、あなたの使うべきカードはどういうものなのでしょう。

たくさんのカードが存在する中、どんなカードを持てば利点があるのか、迷いますよね。何枚ものカードを持った場合、年会費があれば年会費が負担となりますし、貯まるポイントも分散してしまうという悪い結果もありえます。ですから、持ちたいカード、欲しいポイント、得たいサービスにわけ、自分が持ちたいカードを選別したほうが効率のいいカードの使い方になるといえましょう。

クレジットカードは、ポイントとの組み合わせや、持ってるだけで旅行の傷害保険の補償が付いてくるなど日々改善され、日常的に使い勝手がいいものとなってきています。自分の生活に合わせ、上手に使い分けて利用しましょう。ここでは、生活に合わせて便利に使え、特典などがあるカードをピックアップしてみました。

クレジットカードの付帯サービスとは?

クレジットカードを持つ利点というのは、主に3つあります。一つは、言わずと知れたことですが“現金を持ち歩かなくても買い物できること”になります。財布を持ち歩かなくても、クレジットカードなら一枚を持っているだけで支払いを済ませられます。しかも“ポイント還元される”という2つ目のメリットもありますから、クレジットカードは日常的な支払いの手段として大変便利なものになっているんです。

それでは、クレジットカードを持つ3つ目の利点とは何か。それは“クレジットカードの付帯サービス”になります。付帯サービスとは、クレジットカードを持っているだけで受けられる様々な種類のサービスのことをいいます。例えば、付帯サービスには「海外旅行保険」や「ロードサービス」などがあります。クレジットカードによっては、持っているだけで、これらのサービスを無料で受けることができるんです。ですから、クレジットカードを選ぶときには、どのような付帯サービスがついているかチェックすることが必要になります。

それに関連して、クレジットカードのランクについても考えなければなりません。なぜなら、カードのランクによって、受けられるサービスに大きな違いが出てくるからです。一般的に、カードのランクが高ければ高くなるほど、受けられるサービスの種類も多く、質も高くなります。例えば、ゴールドカードの場合、先に挙げたサービスがグレードアップされるだけではなく、「空港ラウンジ」などのサービスも利用できるようになります。

空港ラウンジとは、各主要空港に用意されているVIPのための待合室のことです。こちらは、ソファーやドリンクバーが用意されているなど、一般的なラウンジとは一線を画します。飛行機までの待ち時間をストレスなく過ごすことができるので、大変便利なサービスになっています。

他にも、お店の優待割引など、ゴールドカードなら様々なサービスを受けることができます。ですから、クレジットの付帯サービスを一番に考えるなら、いわゆるステータスカードと呼ばれているものを選びたいところです。ただし、そうしたステータスカードは年会費なども高くなりがちですから、そのことも考慮して、自分に一番あったカードを選びたいところですね。

BACK TO TOP